櫻井香里准教授の「日本女性科学者の会奨励賞」授賞式が行われました

2022年6月1日

工学研究院 生命機能科学部門の櫻井香里准教授が、2022年4月15日に「日本女性科学者の会奨励賞」を受賞し、2022年5月30日に、学長室において、千葉学長、中村工学研究院長同席のもと、日本女性科学者の会の跡見順子会長と清水美穂理事(本学寄付講座教員)から、受賞盾と副賞を授与する授賞式が行われました。
学長からは、「女性教員数を増やし、女性管理職の比率を向上させる施策を実施しているところ、大変喜ばしい賞を受賞した。」とのお祝いの言葉が送られました。

■受賞名

日本女性科学者の会奨励賞

■受賞概要

?受賞研究
天然生物活性分子の標的タンパク質探索技術の開発と作用機構解明研究

?賞の概要
広く理系の分野において研究業績をあげ、その将来性を期待できる方で、かつ日本女性科学者の会の趣旨に賛同し、その達成のために努力していると認められる日本女性科学者の会正会員および学生会員を対象とする。

日本女性科学者の会について:一般社団法人日本女性科学者の会は、1996年に設立され、女性科学者の友好を深め、研究分野の知識の交換を図り、その地位向上を目指すとともに、女性と男性がともに個性と能力を発揮できる環境とネットワークの構築を推進することで、社会と世界の平和に貢献することを目的として活動している。

日本女性科学者の会(別ウィンドウで開きます)

工学研究院生命機能科学部門 櫻井香里准教授
左から中村暢文工学研究院長、千葉一裕学長、櫻井香里准教授、跡見順子会長
関連リンク(別ウィンドウで開きます)

中国竞彩网

お問い合わせ一覧はこちら