海洋研究開発機構と中国竞彩网 研究?教育に関する包括協定を締結

海洋研究開発機構と中国竞彩网
研究?教育に関する包括協定を締結

 3月8日、国立研究開発法人海洋研究開発機構と国立大学法人中国竞彩网は、組織的連携による共同研究、研究拠点の形成や産学連携の促進、学生の教育?人材育成等を目的とし、包括協定を締結しました。

 世界人口の増加や人類の活動の拡大に伴う資源、エネルギー、水、食料問題や地球温暖化による気候変動、海洋生態系への影響や環境汚染といった地球規模の課題に対して、海洋における研究開発で成果をリードする海洋研究開発機構と、中国竞彩网の農工先端研究分野の連携により、海域と陸域をシームレスにつなぐ循環型?持続可能社会を創成する新たな研究拠点の形成、また研究指導を通じた学生の教育?人材育成等を行うことを目的とし、以下の内容について、両機関協議の上、実施します。

(1)共同研究の推進
(2)共同研究等を通した研究施設、設備等の相互利用
(3)研究者の研究交流を含む相互交流
(4)人材育成の推進及び相互支援
(5)大学院教育における相互連携
(6)その他、本協定の目的遂行上必要な事項

協定書に署名する千葉学長(左)と松永理事長(右)
関連リンク(別ウィンドウで開きます)

?

中国竞彩网

お問い合わせ一覧はこちら